トップ > 殺虫剤・害虫駆除用品 > 金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×3本セット スズメバチ駆除 あす楽対応 業務用ハチ駆除剤
殺虫剤・害虫駆除用品 > スズメバチ・アシナガバチ > 金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×3本セット スズメバチ駆除 あす楽対応 業務用ハチ駆除剤

金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×3本セット スズメバチ駆除 あす楽対応 業務用ハチ駆除剤

金鳥プロ用ハチ駆除剤は、業務用のハチ駆除用スプレーです。ハチによる被害は年々増加傾向にあります。ノックダウン後にもハチのバタつきを素早く止め、スムーズな処理ができます。
特 長 ・速効成分「モンフルオロトリン」で瞬撃殺虫&行動停止。
・毒針で刺す、羽ばたくなどのハチの危険な動きを早く止める。
・大容量510mlサイズ!
有効成分 ピレスロイド系(モンフルオロトリン、d-T80レスメトリン)
用 途 ハチなどの屋外害虫の駆除とハチの巣の駆除
剤 型 液体エアゾール
内容量

510ml×3本

メーカー 大日本除虫菊(株)
商品コード : M472
価格 : 4,945円(税込)
数量    残りあと18個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1本からのご購入はこちらから→金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml
3本セットのご購入はこちらから→金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×3本セット
6本セットのご購入はこちらから→金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×6本セット
15本/ケースでのご購入はこちらから→金鳥プロ用ハチ駆除剤 510ml×15本セット

商品の特長

  • 速効成分『モンフルオロトリン』を配合。『直撃』+『行動停止』のW効果!
  • 毒針で刺す、羽ばたくなどノックダウン後のバタつきを素早く止めて、事後処理時間を短縮。
  • 1.3倍長持ちの経済設計※メーカー従来品比
  • 大容量510mlサイズ!

<適用害虫>

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、アブ、ブユ、ユスリカ、ガ、ゲジゲジ、ムカデ、ヤスデ、カメムシ、クモ、ケムシ、羽アリ

使用方法

<直接噴射>

  • 屋外の害虫に適量を直接噴射してください。

<ハチの巣の駆除>

  • ハチの巣に3〜4mの距離から十分に噴射してください。
※本品は大量噴射タイプのため、約40秒で全量が噴射されます。

使用上の注意

<使用に際しての注意>

  • 使用前に必ず製品表示を読み、十分理解したうえで使用すること。
  • 定められた使用方法を守ること。
  • 今までに薬や化粧品などによるアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど)を起こしたことのある人、喘息の症状がある人などは、使用前に医師または薬剤師に相談すること。
  • 魚に対して毒性があるので池や水槽などに噴霧粒子が入らないように注意すること。
  • 皮膚、目、飲食物、食器、おもちゃ、ペット類(観賞魚、小鳥など)、飼料、植物、貴重品、美術品、楽器、電気製品などにかからないようにすること。
  • 人体に向かって噴射しないこと。
  • 塗装面、プラスチック、建材、壁、樹脂類などは、あらかじめ目立たないところに噴射して、影響がないことを確かめたのち、使用すること。
  • 自動車、大理石や御影石などの石材、白木などには、かからないように注意すること。
  • 安全のために防護服、保護メガネ、保護マスクなどを必ず着用して使用すること。
  • 缶を逆さまにして噴射しないこと。
  • 植物に直接噴射すると薬害が出る場合があるので注意すること。
  • 室内では使用しないこと。
  • 使用時には、噴射場所の周囲、特に風下に人がいないことを確認し、風上から噴射すること。
  • 風が強いときは使用しないこと。
  • 噴射量が多く、噴霧粒子が遠くまで到達するので注意すること。
  • ハチ、ムカデなどを駆除するときは、身体の露出部をできるだけ少なくするなど、刺されたり、かまれたりしないよう十分注意し、噴射後はすみやかにその場を離れること。
  • 駆除したハチは直接手で触れないこと。
  • 炎(火源)に向かって噴射しないこと。

<使用中・使用後の注意>

  • スズメバチに刺されたときは、すぐに医師の手当てを受けること。
  • 噴霧粒子を直接吸引しないこと。
  • 薬剤が皮膚についたときは、石けんと水でよく洗うこと。目に入ったときは、直ちに水でよく洗い流すこと。
  • 万一、身体に異常を感じたときは、本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを医師に告げ、直ちに診療を受けること。

<保管上の注意>

  • 夏場の車内、ファンヒーターなどの周囲を避け、子供の手の届かない涼しいところに保管すること。
  • 水まわりや湿気の多いところは、缶がさびて破裂する危険があるので置かないこと。

<廃棄上の注意>

  • 捨てるときは、火気のない通気性のある屋外で、ガス抜きボタンを利用するか、噴射音が消えるまでガスを抜き、地域の規則に従って捨てること。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ